マインクラフト攻略BE版Switch/PC/Xbox/PS4

【マイクラ統合版対応】いろいろなクロック回路

この記事は4種類のクロック回路の紹介になります。



1.ホッパー利用

最初はホッパー利用のクロック回路になります。ホッパーの中にアイテムを一個入れましょう。

ホッパーの隣にコンパレーターをつけることでホッパーの中身を感知してクロック回路となります。

この回路はホッパーを伸ばせばタイミングをずらせるのがメリットになります。

2.コンパレーター利用のクロック回路

この回路はコンパレーターの減算モードを使っています。 このことから入力場所から3マス(レッドストーントーチから3マス)離す必要があるのがデメリットになります。

ただしサイズはかなり小さく出力速度も高速です。速度は画像下方向にリピータを伸ばすことで調整できます。

3.観察者利用のクロック回路

観察者を対面につけた形になっている回路です。今回紹介する中では最小最速になります。

ただしデメリットとして出力速度の調整ができないことがあります。

4.交互出力クロック回路

1.の応用になります。1.の最小型として対面にホッパーを取り付ける型があります。対面で取り付けたホッパーにコンパレータを取り付け、コンパレーター隣のブロックにレッドストーントーチを取り付けます。

最後にコンパレータの真上にピストンを取り付け、レッドストーンブロックをつければ完成です。

画像のように作ると交互に出力するクロック回路になります。

今回はいろいろなクロック回路を紹介しました。



良いマイクラライフを!

【マイクラ全機種統合版】グローバルリソースの不足
マイクラの楽しみ方
【マイクラ統合版】realms質問あるある
【マイクラ統合版】自動卵生産機
【マイクラ統合版】NOT回路まとめ